ブラック企業の話

バブル世代の上司とは価値観も話も合わないしちょっと無理だよねって話

更新日:

この前、大手広告会社の若い社員が自ら命を断ってしまいましたね。すごく心が痛むニュースでした。

頑張って勉強して大学入って誰もが羨む大手企業に入社してさぁこれからって時に。

退職して新たにリセットして欲しい所だったけどそれが出来ない思考に陥るのがブラック企業なんですよね。

彼女のニュースを見ていて思ったのが僕達30代、20代の人間とバブルの時代からサラリーマンをやってきた人達では基本的に全く価値観が違うので上手く仕事なんて進められないじゃんって事。

彼女のTwitter見ました?酷いホントに。

 

過去の苦労自慢に相槌を打つのがしんどい

「俺らが若い頃はなー」と自分達の美化した過去を持ち出して、「今の若い奴らはホントに...」見たいなことをずっと言ってる。

正直バブルの時なんて誰でも金回りが良かっただろーし、就職も今の若者程切羽詰まって就職してないでしょ?

彼らは生まれた時代が恵まれていた事に気がついてないのか...。

元ヤンキーみたいな奴とかもそうだけど、バブル人間も武勇伝語るの控えて欲しいw

サラリーマンだと苦労話とか残業自慢とかかな。

「昔こんな事例があったから気をつけろよ」っていうようなアドバイスならありがたいけど、自分の苦労話を美化して最後には決まって「今の若い奴らはめぐまれてるよな。俺らの頃は...」のパターンを聞かされる若いやつはあなたの事嫌いだってのを自覚してほしい。

しかた無く相槌打ってるけど地獄ですからw

就職に関しては僕なんかまだ恵まれた方で転職も何度かしたけど、取り敢えず仕事はあるから食いっぱぐれるような事は無い。

けど僕よりも若い世代は大学行って勉強して何十社も面接受けてそれでも就職先が決まらなくて..。正直今の若い人たちの苦労を汲んでくれるような上司は居ませんよね。苦労して入った先にパワハラ上司や時代錯誤の勘違い上司が居たのでは可哀想すぎる。

先日の大手広告会社の女性なんかは本当にこのパターンだったのでは...。

 

バブル世代の「若い奴らは楽しちゃダメ病」は深刻

とにかく「若い奴は苦労してなんぼ」。

確かに若いウチに苦労したり大変な事を経験しておくのは大事な事だと思うけど意味を取り違えてる上司もいっぱい居る。

僕がやってるビルメンで言えば若い奴が椅子に座ってるだけでサボってると思ってる人も居る.

書類をPCで作ってるのに現場で何か作業してないとサボってると思われる。

若い奴が苦労してないと面白くないんでしょうね、上司の前ではいつも忙しそうに動いて居なきゃなんないんです。

若者は。意味も無くですよ?バカバカしいけどそう言った事って何度か転職してる人は経験あるんじゃないかなと思いますけどね。

本当にサボってるならそれは叱られて当然、怒られて当然だけど彼らの中ではPCでの作業も「楽してる」から気に入らないらしい。

でもそれが昇給や昇格に関わるなら僕らの世代は「パフォーマンス」として忙しいフリをしなきゃなんない。忙しそうにしてると上司も嬉しそうですもんねw若い奴大変すぎでしょw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

コミュニケーションのと取り方が下手

僕も経験があるんですが、今の50代から上の人達かな、注意したりダメ出ししたりすることがコミュニケーションだと思ってる人も結構居るよ。特に女性に対して。

指摘される本人にはたまったもんじゃないよね...。多分若い女の子と少し仲良くなりたいんだけど手段が無いし、話も出来ないから仕事を頼んだり、指摘したりどーでも良いことをグダグダ言ったりしてコミュニケーション?を取ろうとしてるんだと思う。

子供じゃないんだから...意地悪して気を引こうとしてんのかw

あとブラック企業時代は「やりがい」とか「目標」を毎度言われる。やりがいは自分なりには感じてるけど、ある程度頑張って給料を貰えるなら僕はそれが一番だと思ってるし、自分のすべてを賭けて会社に尽くすとかプライベートを犠牲にしてまで仕事をするとかは無理。

今のビルメン会社はそういう所はしっかりしてて、オンとオフがハッキリしてて本当に助かってる。けど前のブラック企業で働いてる時はプライベートと仕事の線引が無いから休んでるのか働いてるのかわからなかったw

年に40日しか無い休みの日もガンガン電話鳴るし会社に呼ばれるし。残業は月に100時間前後、手伝ったり気にかけくれる上司なんて1人もいませんでしたよねw

広告会社の女性もそうだったんだろうな。昭和の体育会系の会社とかどんだけデカイ会社でも僕らの世代からしたら地獄ですよ。

 

要約

この世代が居なくなるのが後10年程ですから...それまでは我慢ですよね。

とにかくバブル人間の「俺たちの頃は...」コレもう本当に病気ですから!20代、30代に歩み寄りもせずに「若い」ってだけで苦労を強いるような人にはなってはダメですよ!みなさん。

月当たりの残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意志があれば、残業時間など関係ない。自分で起業した人は、それこそ寝袋を会社に持ち込んで、仕事に打ち込んだ時期があるはず。更にプロ意識があれば、上司を説得してでも良い成果を出せるように人材資源を獲得すべく最大の努力をすべき。それでもダメなら、その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。

長谷川 秀夫氏のフェイスブックより

これ例の広告会社社員に対して長谷川っていう人がフェイスブックに書き込んで大炎上したんですが、こういう考え方は僕は全く理解出来ない。

なぜ新入社員と自分で起業した人を比較するのか...起業した人と会社の新入社員を同じ土俵で議論して「100時間程度で過労死するのは情けない」とか。

自分の娘が過労死しても「お前情けないね」って言うのだろうか、そもそもこういう人って100時間超の残業を強いられる職場環境を分かってないのだろう。

「物理的にこなすのが不可能」な量の仕事を押し付けられて、こなせないけど「出来ません」って言うと上司にブチ切れられるから無理とわかって居てもプライベートを削って残業してんだよ。

取り敢えずこの長谷川さんという方には僕の前の職場で働いてもらいたい。

ご飯を食べながら夢を見るという素晴らしい体験が出来るでしょうwそれにしても僕ら30代の上の世代はこんな考えの人が多すぎるんですよね、根性が無い、若者は情けない、自分らの頃は...もう病気ですよホントに。

昭和体育会系スポ根スタイルはブラック企業の共通点では...。

ただの愚痴になりましたがこんな考えの人と上手く仕事が出来ると思えないんですよね、でも逆らうと昇格出来ないから嫌々従う構図です。

僕らが40代、50代になったらこういう体育会系の精神論は無くして行かないとダメでしょう。こんな悲しい事件は二度と起きてほしくないです。グダグダすいませんでした。おわり

転職する際は要注意!元ブラック社畜が教えるブラック企業9つの特徴
タイトルの「元ブラック社畜」って良くわからないですねw要は「元々ブラック企業で社畜の如く働いてた」って事です。ビルメンに関する事を書いてるブログなのですが自...

 

>>ブラック企業のリアルな体験談はこちら

 

こちらの記事も読まれています↓

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について
今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

転職する際は要注意!元ブラック社畜が教えるブラック企業9つの特徴
タイトルの「元ブラック社畜」って良くわからないですねw要は「元々ブラック企業で社畜の如く働いてた」って事です。ビルメンに関する事を書いてるブログなのですが自...

転職に罪悪感を感じる必要は無い!スッキリ会社を辞める為の心構えとは
「こんな会社絶対辞めてやるっ!」って常々思っていても、いざ転職するとなると...妙な罪悪感を感じてしまって後ろ髪をひかれる思いに浸ってしまう。これ僕の経験なんで...

 

次の転職を失敗しないために!

「今の会社を辞めてもまたブラックな会社だったらどうしよう...」

心配になりますよね。転職サイトだけではわかりませんから。そこで気になる会社の口コミを見て転職活動をするのが良いかと思います!キャリコネと言うサービスがありますが(詳しくは詳細ページで)実際に働いている人の口コミを見る事が出来ます。気になる企業のリアルな人間関係や残業の状況を見る事ができます。次の転職を失敗しない為にも転職支援サービス&キャリコネの利用をおススメします。

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔転職回数が少ない方におすすめ!

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔転職回数が少ない方におすすめ!

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブラック企業の話

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.