>>管理人がビルメンに転職した経緯はこちら。このサイトをざっくり見たい方はあわせてどうぞ。

 

ブラック企業の話

退職代行を利用するにあたっての注意点、デメリットを考える

投稿日:

最近よく聞く退職代行の注意点、デメリットに関して書いてみます。

このブログでは何度も「ブラック企業で働いて心身消耗するならいっそ会社から逃げるべき」と言っています。

会社もやめれず追い詰められている人が退職代行を利用してブラック企業から抜け出せるなら個人的にはアリだと思うんですよね。

TVやネットで退職代行について「自分のケツくらい自分で拭け!」「退職届も自分で出せないの?」などの意見を聞きますが、ブラック企業なんかそんなまともに辞めれる会社じゃ無いですってw と思います。

そこで個人的に思う退職代行を利用する場合のリスクや注意点を書いてみたいと思います。

まずはじめに基本的に退職は自分で会社に伝えるべきだと思う

いきなり矛盾しますが、ほとんどの場合は退職は自分で伝えるべきだと思うんですよ。

「なんとなく辞めるって言いにくい」「上司に伝えるの気まずい」

この程度の辞めたいなら甘えずに自分で退職を伝えるべきです。そもそもよほどのブラック企業じゃないならば退職に関して多少の引き止めには合うと思いますが、人事の人も社員の退職には慣れっこでしょう。

自分の口で退職したい理由をきっちり伝え、会社となるべくわだかまり無く辞める。これがベストですし、多くの人はこの手順で会社を退職するべきだと思います。こちらの記事で詳しく書いています。

転職に罪悪感を感じる必要は無い!スッキリ会社を辞める為の心構えとは

「こんな会社絶対辞めてやるっ!」って常々思っていても、いざ転職するとなると...妙な罪悪感を感じてしまって後ろ髪をひかれる思いに浸ってしまう。これ僕の経験なんですが、結構こういう人って居るんじゃないで ...

続きを見る

退職代行は円満退社を100%約束するサービスではない事を理解する

退職手続きは代行してくれますが、それによって円満に退職できるわけじゃないの退職代行を利用した時点でそれを理解しておく必要があります。

会社側からすれば代行会社を使って退職するなんて面白くないでしょう。

「円満に退職したい」「あとで面倒にならないか心配」

そんな人は自分で退職の手続きをするのがベターな気がします。

あくまでも退職手続き(会社に言い出しにくい事)は代行してくれますが、アフターケア的なものは無いです。

中には円満退社を目指しますと書いている代行会社もありますが100%円満退社というのは無理だと思います。

 

今の職場の人間関係を切るも同然

突然自分が退職代行で会社を去った場合、今まである程度仲良くしていた同僚との関係もすべてそこで終わる事が予想されます。(本当に仲がいい人はわかりませんが)

特にブラック企業では従業員同士が妙な連帯感というか、大変な職場で一緒に働く同志的な雰囲気になりがちです。

個人的には後ろ髪を多少引かれる思いでもブラック企業からは脱出するべきと思いますが...

 

費用がそれなりにかかる

ビルメンの賞与

退職代行サービスの多くが3万〜5万円の費用が掛かります。額面だけ見ると安くは無いですが、それで嫌な会社とおさらばできるなら私は高いとは思いませんね。

どうしてもブラック企業を辞めれなかった人がようやく会社を辞めれるのなら妥当な価格だと思います。無理に働いて体調を崩したりしたらそれこそお金が掛かりますし。

カード決済が利用できる会社がほとんどなので分割払いとかも使えそうです。

 

万が一法的な手段に会社側が出てきた場合は退職代行会社では何も出来ない

一番のリスクはこれなのかなと思います。もしあなたが退職代行を利用して、会社が法的な手段に出た場合は退職代行会社では対応は出来ないです

あくまでも退職を代行している会社なので、弁護士では無いんですよね。

また、こうした法的なリスクに対して弁護士を紹介してくれるようなオプションも今の所はないようです。

ただし、退職代行の最大手EXITの公式ページQ&Aにはこう書いてあります。

Q:会社から訴えられませんか?

A:「訴えるぞ」と脅してくる会社もありますが、裁判をするコストを踏まえると、会社側にとって割に合いません。
また、実際に訴えられたケースは一度もありません。

2000件以上の退職代行をしてきて未だに訴訟になったケースは無いとの事(これは本人が訴えられたケースなのか代行会社が訴えられたケースなのかは不明)

こうしたリスクはしっかり把握して置きたいですね。併せて利用を検討する代行会社の利用規約もしっかり読み込んだほうが良いでしょう。

退職後のトラブル等は一切責任を持たない

これも上記と同じような事で、退職後に何かしら会社とトラブルがあったとしても一切責任を持ちませんよという事。先程も書いた通り「退職手続きを代行」する会社なのでそれで終わりです。

法的な手続き以外にも、金銭や人間関係のトラブル等に責任は持ちませんとしっかり利用規約に明記されています。

どんな人が退職代行を利用すべき?

では退職代行を利用したほうが良いと思う人はどんな人なのか?(かなり個人的な意見です)

  • 長時間労働&違法残業で心身ともに限界を感じている人
  • 上司からのパワハラ セクハラに苦しんでいる人
  • 退職を伝えると職場からかなりの報復が予想される人
  • 以前から何度も退職の意思を伝えているのに受理されない人

こうした普通の環境ではなかなかありえないような状況下で働いている人は退職代行を検討してみても良いのでは無いかと思います。

私がブラック企業で心身ともに限界を迎えた時も本当に辞めるにやめれない状態でした。引き止めもありましたし、報復が怖かったです。

このサービスが当時あれば即利用したと思います。

私はこのあと何年もブラック企業で朝から深夜まで働いて思いっきり体調を崩します。もう働けなくなり、退職したわけですが、次の仕事復帰もだいぶ遅れました。

こうした個人的な経験からブラック企業からは一刻も早く逃れるべきだと思うんです。そんな辞めたくてもなかなか辞めれない人こそ退職代行を検討してみては良いのでは?

ただし上記のようなデメリットもありますので代行会社とのすり合わせが必要ですし、事前の準備も必要かなと思います。

ブラック企業を辞める為の準備などこちらの記事で紹介しています。

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について

今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。 僕もこのブログのトップページで書いてますが、元はブラック企業で働いていてなんとか退 ...

続きを見る

どんな退職代行会社を選ぶべきかは大事

転職代行というサービス自体が最近聞くようになったサービスですから、まずは実績のある会社や実態のある会社を選ぶべきだと思います。

実際に「転職代行」を一番最初に始めた会社がEXITという会社になります。

EXIT

EXITのここがポイント

  • 2500人以上の退職代行の実績
  • 過去の代行は100%成功
  • 大手メディア掲載多数
  • 即日退職に対応

サンデージャポンやミスターサンデーなど多くのTV番組に過去何度も取り上げられています

今まで2500人以上の退職を代行してきたとの事、退職代行業界というのがあるのかわかりませんが、業界最大手という事になるかと思います。

>>退職代行EXITの公式サイトはこちら

辞めるんです

辞めるんですのココがポイント!

  • 即日対応
  • 退職失敗は全額返金
  • 退職相談は無料
  • 24時間対応

同じく退職代行大手の辞めるんです、こちらは退職に失敗した場合は全額返金との事(失敗されたらまずいのですが...)24時間対応で相談も無料、回数制限なしとの事です。

>>辞めるんです公式サイトはこちら

わたしNEXT

わたしNEXTのココがポイント!

  • 女性専用の退職代行
  • 退職失敗は全額返金
  • 退職相談は無料

女性専門の退職代行業者もあるようです。2019年立ち上げの新しい会社のようですが、運営会社はインクルというWEB系の会社が運営しています。正社員で3万円と比較的費用は安いようです。

>>わたしNEXTの公式サイトはこちら

 

退職代行はまだ始まったばかりの業態でトラブルもあるようです。じっくりと打ち合わせして自分の納得の行く形で利用できると良いですね。

退職代行の利用に関してはご自身の責任でお願い致します。当サイトでは退職の成功や円満退社を保証するものではありません。各サイトの注意事項をしっかり読むことを強くオススメします

スポンサーリンクj

-ブラック企業の話

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.