>>管理人がビルメンに転職した経緯はこちら。このサイトをざっくり見たい方はあわせてどうぞ。

 

ブラック企業の話

転職に罪悪感を感じる必要は無い!スッキリ会社を辞める為の心構えとは

更新日:

考え込む女子社員 画像

「こんな会社絶対辞めてやるっ!」って常々思っていても、いざ転職するとなると...妙な罪悪感を感じてしまって後ろ髪をひかれる思いに浸ってしまう。これ僕の経験なんですが、結構こういう人って居るんじゃないでしょうか?特に今ブラックな環境では...

「私が居なくなっても大丈夫かな?」

「せっかく雇ってもらってたのに裏切り行為になるんじゃないかな...。」

「今まで一緒に頑張ってきた仲間置いて1人だけ転職とか悪い気がする」

そんな考えがよぎるのではないでしょうか。

ですが、最初に結論から言うと辞めると決めたら辞めるべきです!特に自分が今働いている環境がブラックだと感じたり、他にやりたい仕事があるなら尚更です!

....という事で転職しようと悩んでる人の背中を押すべく「転職時に罪悪感など感じずスッキリ退職する心構え」を並べてみたいと思います。僕は転職時にちゃんと決断してホントに良かったと思ってますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誰もあなたの将来も健康も保証してくれない

ブラック企業と残業

今の環境で働いていて将来給料が上がらなかったり、ハードな残業で体調を崩したとしても会社はもちろん同僚も親も誰もあなたの将来を保証してくれないんですよね。

当たり前の事かもしれないけどこれは真剣に考えるべき。

今ブラックな会社で大変な思いをしていたり、職場環境で困っている現状は、過去の自分の選択の結果です。ですから今後自分の将来を良くするも悪くするも今日の自分の選択次第な訳です。

自分の将来は保証されませんので、しっかり考えて転職という答えをだしたなら一時的な感情に流されずに転職するべきです。

今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

 

同僚に対して悪いと思う必要は一切無い

ブラック企業で働いていると過酷な環境でドンドン人が辞めていくわけですが、その中でも辞めずに長く一緒に働いてきた同僚とは仲良くなるでしょうし、妙な連帯感が生まれます。

これ僕もそうだったんですけど「コイツらを置いて辞めれない!」みたいな感じになりました。

実際に苦楽(僕は苦だけでしたがw)を共にした仲間なので置いて行くのに気が引けるのもわかりますが...いずれその仲間もきっと辞めます。どっちが先に辞めるかの違いであってどっちも結局仕事辞めると思いますよ。

僕の同期はほぼ全員辞めてますw

会社を辞めても友人関係は続くでしょうし、新しい会社に行けば新しい人間関係が始まるわけで妙な連帯感に後ろ髪を引かれて足止めを食らうのはもったいないです。

正直ブラック企業に関しては辞めたもん勝ちじゃないかと思いますね。

辞めた後再びブラック企業に入社...なんてならないようにこんな記事を書きました

ブラック企業で現在働いている人は多いかと思います。「こんな会社辞めてやる!」と思っていて転職を考えている人も多いでしょう。だけど頑張って辞めても次の会社もブ...

 

雇ってくれた会社に対しての裏切り...とか全然関係無いです

設備関係従事者

「ここまで雇ってくれた会社に対して悪いな...」と思う人も居るかも。そういう気持ちを持ってる人は個人的に好きだし、もし僕が経営者だったらありがたいですよね。だからこういう考えがダメとかそういうのは全然ないんですけど...

もし会社傾いたらクビ切られるのは従業員のほうですからね....orz

必要以上に会社に恩義を感じて残る必要なんて無いし、会社もあなたの一生を保証するわけじゃないですよ。

ドライな言い方かもしれないけど雇用主と従業員ってのは単なる契約だから先を見据えて少し利己的になっても良いはず。

タイトルの「元ブラック社畜」って良くわからないですねw要は「元々ブラック企業で社畜の如く働いてた」って事です。ビルメンに関する事を書いてるブログなのですが自...

 

転職は逃げでも何でも無いです

転職する事を「逃げ」と捉えて頑なに仕事に打ち込んだ時期がありました。なんか仕事がキツイから辞めるとかダサいというか自分の中で納得できなかったんですよね。

会社も会社で精神論で教育していくゴリゴリの体育会系企業だったので余計に辞めにくかったです。

でも今振り返れば「もっと早く辞めとけば良かったー!」って思いますよ。体に鞭打ってボロボロになりながら働くのはそもそも正常な勤務体系とは言えません

僕は以前のブラック企業からビルメンに転職して給料は減りましたが、自分の時間が増えてプライベートでも仕事も充実しました。

正直言うと逃げたと言われようとなんだろうと、さっさと辞めてれば良かったです。

辞めたらそこの会社の人とは会わないですし、辞めちゃえば本当に何も思わないですよ。

辞める事に対して会社の人の目が気になるのは今の生活が単に会社と自宅の往復になっていて、自分の生活の「主」のほとんどが職場にあるからです。転職は「主」を移す事ですから転職したなら今の会社の人間関係とはそれっきりですよ。

このブログで何度も言ってますが、僕がビルメンに転職した最大の理由が「休みが多い事」です。休み目当てでビルメンに転職したと言っても過言じゃありませんw今まで散...

要約:転職する権利を粛々と使うのみ

ビルとサラリーマン

「粛々と」なんて言葉初めて使いましたwですが、転職する権利は当然誰だって持っているわけで自分の将来、健康、やりたいことの為にその権利を使うだけですから後ろめたさや罪悪感は感じる必要は無いハズです。

しいて言うなら自分が退職するまでにしっかり引き継ぎをして、後任の人がスムーズに仕事を引き継げるようにするだけです。先日大手広告企業で若い女性社員が過重労働の末に自ら命を絶ってしまいましたが、あんな事は二度と起きてほしくないと願うばかりです。

今の環境を変える事は逃げでも何でも無い、他の人の目を気にする必要も無く自分の好きな様に仕事を選べばいいんです。今回のこの記事は主にブラック企業で働いてて、辞めたくても中々やめれない人の為に書きました。

しっかり考えて「転職」という決断を下したのであればあとはブレず転職して欲しいと思います。若い人を消耗品のように扱うブラック企業が本当に無くなってくれれば良いなと思いますね。それではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

>>ブラック企業のリアルな体験談はこちら

 

こちらの記事も読まれています↓

今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

タイトルの「元ブラック社畜」って良くわからないですねw要は「元々ブラック企業で社畜の如く働いてた」って事です。ビルメンに関する事を書いてるブログなのですが自...

「こんな会社絶対辞めてやるっ!」って常々思っていても、いざ転職するとなると...妙な罪悪感を感じてしまって後ろ髪をひかれる思いに浸ってしまう。これ僕の経験なんで...

 

次の転職は失敗しない!

手堅くブラック企業を回避するなら紹介予定派遣を利用してみてはどうでしょうか?

紹介予定派遣は契約社員として働きながら、社内の雰囲気や労働環境を感じる事が出来ます。いきなり正社員になってまたブラックな会社だったら...。

そんな心配のある方におすすめな転職方法です。

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣に強いDODA

  • 履歴書の書き方から相談に乗ってくれる
  • 転職すべきかどうかの相談に乗ってくれる
  • 自分にピッタリの仕事を提案してくれる

DODAは次の転職へ向けてしっかりと上記の事をサポートしてくれます。自分ひとりで転職活動をしても次の会社の入社日調整をしなければなりません。

現在の転職者の多くは転職エージェントを利用しています。その中でもDODAは紹介予定派遣にも強く、サポートも手厚い大手転職エージェントになります。

10,000社以上の企業から自分にあった企業を提案してくれますよ!初めての転職でも安心して利用できる転職エージェントになります。

次の転職こそ失敗しない為にも、転職のプロにアドバイスをもらいながら転職を進めましょう。もちろんですが無料で利用できます。

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔40代50代の転職者にもおすすめ

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

スポンサーリンク

-ブラック企業の話

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.