ビルメンに転職する前に ブラック企業の話

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について

更新日:

社畜 画像

今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです

僕もこのブログのトップページで書いてますが、元はブラック企業で働いていてなんとか退職して現在ビルメン会社に転職しました。

今の会社に転職して給料は下がりましたが、しっかり休んで働くメリハリのある生活をすると昔の労働環境がいかに異常だったかわかります。「この会社辞めたいなぁ」「ちゃんとした労働環境で働きたい」そう思ってても中々辞めれない人へ書きました。

体も心も消耗品ですからね、無理すると絶対ガタが来ますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブラック企業で働いていると労働に対する感覚が麻痺する

深夜のオフィス残業

僕の話なんですが...何年もの間、毎日朝8時〜夜12時頃まで働いていました。

月の労働時間は400を超えていたと思います。いちいち苦労自慢をするつもりもないんですが...そういう環境に居るとコレが普通になってくるんですよね。

まず会社と家の往復だけの毎日ですから会う人も毎日同じ、みんな夜まで文句言いながら残業して明日も疲れた顔して会うんです。この環境で数年間働くと完全に世間の労働に対する感覚とズレてきますw

でもね、体は確実にダメージが蓄積されて行くしストレスも確実に溜まっていきますよ。

僕みたいに何年もそんな環境で働いているのなら絶対感覚麻痺してます「働き過ぎかなぁ」位にしか思って無いかもしれませんが、そんなとこで働いてても良いことありません。退職の準備をオススメします。

 

ブラック企業を辞める気持ちの準備と注意事項

社畜 徹夜

ブラック企業のブラック企業たる所以はその労働環境もさることながら「なかなか辞めれない環境」コレが大きいです。

「もし辞めるなんて言ったらなんて言われるか...」「自分がやめたら他の人も迷惑がかかる...」

過酷な仕事だけに従業員同士に妙な連帯感が生まれて「他の人を置いて辞めれない」みたいな心理が生まれます。

ですがこの先の自分の人生、健康は誰かが保証してくれるものでも無いので振り切るしかありません!

ブラック企業と縁を切る為には「必ず辞める!」という気持ちが大事なんです。

ダラダラとブラック企業で働いて貴重な時間を浪費するのは得策じゃないですよ。

 

自分が辞めたら会社が回らなくなる...なんて事はありません!

「私が辞めたら仕事が回らなくなる」こんな事を言う人も居ますが今までの経験上そんな事はありません!

最初は確かにスムーズに仕事が回らなくなるかもしれませんが必ずそこを埋める誰かを会社は用意します。

そもそも1人が居なくなっただけで機能しなくなる会社に勤めてる方がヤバイ

ただし会社は辞められると困るので「お前が辞めたら後任はどうするんだ?」的な事を言ってくると思いますが、それを聞いてたらキリがありません。

ブラック企業は人材を育てるのが不得意で、慢性的に人手不足です。1人に多くの仕事を押し付ける傾向が強いです(経験上)

何も会社の人材育成の下手さをあなたが補う必要は無いんですから、辞めた後の事なんて気にせず退職するべきです!

 

仲間を置いて自分1人だけ辞めるなんて..という考えは捨てる!

今まで辛い環境で一緒に働いてきた仲間を置いて辞めるのは後ろ髪を惹かれる思いだと思いますが、きっぱり辞めるべきです!僕が退職するときもしんどいながらも一緒に頑張ってきた友人も居ました。

心のどこかで悪いと思いながらもブレずに退職しました。

退職後も連絡を取り合ってますし、その後は彼も会社をやめました!結局みんないつかは辞めますからね。

さっきも言いましたが誰もあなたの今後を保証してくれません

結局ブラックな環境で働いてる人達って普通の職場で働いてる人より「妙な仲間意識」が強いように思います。

でも正直早く辞めたもん勝ちの所もありますよね、今まで「辞めよう」って思ってても誰か他の人が辞めたりして結局タイミングを逃した事とかありません?

そうこうしてる内に時間が経ってしまいますよ。「辞めるっ!」って決めたら辞める!

 

辞めるって言ったら上司とかに意地悪されるんじゃないか

コレは正直あると思います。い辞めるって言った人に対して意地悪するとか普通の大人じゃないけど、悲しい事にそういう人は確実に居ます。

僕も経験がありますが、意地悪されてる事よりもこの仕事をもうすぐ辞められるって事の方が嬉しくてあまり気になりませんでしたw

意地悪されないにせよ気まずくなったり居心地が良くないかもしれませんが、それよりも次の仕事の事や休日何をするかなどを考えた方が楽しいですよ。「辞める」って言ってしまえばもうゴールは見えてるので頑張れると思います。

 

辞める時はなるべく穏便に円満退職を心掛ける

今までの鬱憤が溜まって「こんなトコ辞めてやる!!」というのはオススメしません。

さっきも言った通り嫌がらせを受けたり、規模の小さい会社では最後の給料の支払いを遅らせたりという事もあるようです。

事を荒立ててもあなたには何のメリットも無いように思います。

正直、円満に辞めるなら多少の嘘もありなんじゃないかなと思います。強くオススメはしませんが、相手も引き止めにくく「仕方ない」といえるならそれで良いんじゃないかと。

向こうも察してくれると思いますよ。

「田舎の親の面倒を見る」「実家の家業を継ぐ」などなど。ありきたりですけどねw「一身上の都合で」で通せるならそれでも。

あと、もし体に変調をきたしているのならそれも言うべきだと思うし、必要なら診断書も用意していた方が良いかも。

 

ブラック企業を転職する前の準備

PC 男性

一応「辞める!」って覚悟が決まったら色々と準備して行かなくちゃなりません。

一応退職の意向を伝えてから2週間で退職する事が出来ます。だから退職届けは2週間前に提出することが必須です。

だけど退職届けを提出する前に事前準備も必要かと思いますのでそっちの方を。

有給の残日数の確認

自分の有給休暇がどれ位残ってるかをしかり確認しておきましょう。

例えば一ヶ月後に退職となっても有給が10日残ってるならその後に10日分有給を消化することも可能ですし、10日前から有給を消化して退社も可能です。

必ず有給は使いきって退職しましょう!僕の場合、前職の時は有給を使った事が無かったので丸々1ヶ月以上を有給消化で使いました。

ブラック企業ではしれっと有給を無かった事にして退職してもらおうとするケースも有ります(経験有り)

もったいないですから有給の残日数は必ずチェックしておきます!

自分都合の退職の場合は失業保険は3ヶ月後からしかもらえない

誰でも雇用保険を掛けていると思いますが、自分から退職の意向を申し出た場合は失業保険支給されるのは3ヶ月後からになります

ハローワークでの手続き等もありますが、結構蓄えが無いと3か月も無職で暮らせないでしょうし、失業保険の給付を待つのはあまり得じゃないと思うんですよね。

蓄えが豊富に有って「今まで大変だった分遊びたい!」と思うならそれも良いと思います。

ですが次の転職の際に、職務経歴に空白の時間があまり多いのは正直印象は良くないですよねw

ハローワーク

ある程度の貯蓄を貯めてからの転職が望ましい

退職からすぐに働いたとしても、次の会社の給料が末締めの翌25日払いとかだと約2ヶ月間新しい会社からの給料は入りませんから、前の会社の最後の給料からしばらくは無収入状態です。

どれ位の貯蓄があれば良いか人それぞれでしょうが、2ヶ月分の家賃やら食費やら光熱費を払える位は最低限あった方が良いんじゃないですかね。

僕もコレでかなり厳しい目に会いましたwちゃんとお金は貯めといた方がいいですよー

もし蓄えが少ない人は辞める時期を逆算して貯蓄しておいた方がイイです

。実家暮らしの人は家賃の心配が無いのでイイですが、賃貸の人はこの給料を支給されない期間をいかに乗り切るかをちゃんと準備しておきましょう。

次の仕事の目処をたててから退職する事

これが一番準備の中で大事かと。退職してから転職先を見つけるのはオススメ出来ません。

出来る事なら退職後スムーズに転職出来るようにブラック企業在籍時から次の仕事の準備は行っておいた方が絶対良いです。

さっきブラック企業にずっと勤めてると感覚が麻痺すると言いましたが、転職の難しさの感覚も麻痺します。僕がそうでしたw

ブラック企業は比較的カンタンに入社することが出来ます。

理由はカンタンで常に人が辞めていくので慢性的に人手不足だからです。

その為とにかく働いてくれる人を採用するので、正直入社時のハードルはそんなに高く無かったんじゃないかと思います。

でも一般的な(いわゆるホワイトな)会社は入社はカンタンじゃないです。

仮にイイ会社があったとしても一発で応募→合格とか中々難しいと思います。

ですから出来るなら転職前に次の会社の内定を貰えていれば良いですが、最低でもある程度は転職候補の会社に目星を付けておくこと、流石に一発で採用は難しいかもしれませんから複数の会社の下調べや口コミ情報は見ておいた方が良いと思いますよ。

転職サイトを利用すればいちいちハローワークに通わなくても効率よく多くの求人に目を通せます。

ブラック企業で働きながら就職活動って大変かもしれませんがネットを使えば本当に楽ですから転職サイトは登録しておいた方が絶対に良いと思いますよ。

実際に色々な求人を見るのは楽しいですし、現状ブラック企業で働いてるからブラック臭い会社の特徴はなんとなくわかるハズですw

出来るかぎり多くの求人に目を通して自分に合った仕事をみつけて下さい!

ブラック企業では二度と働かない!次の転職でブラック企業を避けるヒント
ブラック企業で現在働いている人は多いかと思います。「こんな会社辞めてやる!」と思っていて転職を考えている人も多いでしょう。だけど頑張って辞めても次の会社もブ...

 

要約すると

✔ブラック企業を退職するには「絶対辞める!」という強い気持ちが大事

✔自分が辞めた後の会社の事など気にしない

✔辞める前に貯蓄はしておく事

✔次の転職先は在籍時にある程度目星を付けておく事

「いつかは辞めたい...」と思ってるなら少しずつでも行動を起こすべきですし、ブラック企業に関わらず会社を退職するって事は少なからず準備が必要です。

すんなり辞められる会社じゃないから今現在も悩んでるのでしょうが、まずは辞める強い意志を持つことです。

僕も大変でしたがなんとか円満に退職することが出来ました!

転職後は安月給ですが、しっかり休めて安定した会社に勤めてからは精神的な余裕が生まれました。昔のように常にイライラする事もなくなり、休日も会社からの電話で起こされる事もなく晴れて結婚することも出来ました!

ブラック企業から抜け出すにはちょっとの勇気が必要ですが、「辞めたい」と思ってるなら少しずつ準備を重ねて行くことをオススメします。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

>>ブラック企業のリアルな体験談はこちら

 

こちらの記事も読まれています↓

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について
今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

転職する際は要注意!元ブラック企業の社畜が教えるブラック企業9つの特徴
タイトルの「元ブラック社畜」って良くわからないですねw要は「元々ブラック企業で社畜の如く働いてた」って事です。ビルメンに関する事を書いてるブログなのですが自...

転職に罪悪感を感じる必要は無い!スッキリ会社を辞める為の心構えとは
「こんな会社絶対辞めてやるっ!」って常々思っていても、いざ転職するとなると...妙な罪悪感を感じてしまって後ろ髪をひかれる思いに浸ってしまう。これ僕の経験なんで...

 

次の転職は失敗しない!

手堅くブラック企業を回避するなら紹介予定派遣を利用してみてはどうでしょうか?

紹介予定派遣は契約社員として働きながら、社内の雰囲気や労働環境を感じる事が出来ます。いきなり正社員になってまたブラックな会社だったら...。

そんな心配のある方におすすめな転職方法です。

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣に強いDODA

  • 履歴書の書き方から相談に乗ってくれる
  • 転職すべきかどうかの相談に乗ってくれる
  • 自分にピッタリの仕事を提案してくれる

DODAは次の転職へ向けてしっかりと上記の事をサポートしてくれます。自分ひとりで転職活動をしても次の会社の入社日調整をしなければなりません。

現在の転職社の多くは転職エージェントを利用しています。その中でもDODAは紹介予定派遣にも強く、サポートも手厚い大手転職エージェントになります。

10,000社以上の企業から自分にあった企業を提案してくれますよ!初めての転職でも安心して利用できる転職エージェントになります。

次の転職こそ失敗しない為にも、転職のプロにアドバイスをもらいながら転職を進めましょう。もちろんですが無料で利用できます。

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔40代50代の転職者にもおすすめ

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビルメンに転職する前に, ブラック企業の話

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.