ビルメンに転職する前に

最近気がついたビルメンに転職して良かった4つの事

更新日:

ビルメンに小売業から転職して3年が経過しました!これまでもこのブログで書いてる通りビルメンって仕事はデメリットも結構あります。給料安いし、夜勤は多いし、残業だって...。でもね、最近このブログ書いてから「これだけはビルメンやってて良かった」といえる事がありましたのでそれを4つ紹介。

デメリットもありますけどね、ちゃんとメリットもあるんですよ。ちなみに僕の前職はブラックな小売業だったので、そことの比較になりますよ。

 

自分の時間が多く持てるようになった

これがまず一番!というかブラック企業を辞めてビルメンに転職した大きな理由が「自分の時間が欲しい」事だったんでwで、実際にビルメンに転職してみると思いの外自分の時間が持てました!小売の時は年間休日40日位でしたもんねw今思うと寒気がしますw

ビルメンで休日が多い理由はズバリ「宿直があるから」に尽きます。宿直業務が終わったら必ず「明け休み」があります。(宿直が無くても年間休日120日前後の企業もありますが)

私の職場の場合は年間で100日弱の宿直がありますから、「明け休み」を休日とカウントすると年間休日は200日以上ある事になるんです!ビルメンの休日に関してはコチラ

コレが最大の魅力かも...ビルメンの年間休日や有給取得の実態
このブログで何度も言ってますが、僕がビルメンに転職した最大の理由が「休みが多い事」です。今まで散々ブラック企業で働いていたんですからとにかく給料よりも休みが...

旅行に行く回数が増えた

見ての通り時間が増えたので旅行に行ったりする事も増えました。今年は奥さんと2回旅行に行けましたし来年も色々行く予定です。確かに給料は安いですがボーナスを貯めてたり、交通手段を新幹線から高速バスに変えるだけでどこでも行けちゃいます。

グレードの高いホテルに泊まったりは出来ないものの、ブラック企業に勤めてた頃では考えられなかったですwブラック時代は旅行どころか実家にも何年も帰れなかったのにw

正直こんなに自分の時間が取れる仕事って中々無いと思うんですよね、もちろん同じビルメンでも会社や現場によるでしょうけど。ちなみに独立系よりも系列系のビルメン会社の方が福利厚生や給料の待遇は充実してると言われてます。

ビルメンの系列系と独立系ってどう違う?転職するならどっちがオススメ?
ビルメンに転職しようと情報を集めると出てくるキーワードが系列系と独立系という言葉。大きく分けてビルメン会社はこの系列系と独立系に分かれます。「なんだかよくわ...

 

趣味に使える時間が増えた

趣味や自分の為に使える時間が大幅に増えました!このブログも自分の趣味で書いてますし、今まで「ブログ書きたいなぁ」と何年も思ってましたが、そもそも家と職場の往復の日々だったのでブログを書くことはおろか、自宅のPCを開く事もあまりありませんでした。

今はこのブログを書くことが出来てますし、昔からの趣味だった釣りに出かける時間も十分にあります。あとはライブに出かける事も多くなりましたね、昔は好きなバンドのライブがあっても家から出たく無かったし、いつ会社から呼び出されるかわからなかったので遠出はなるべく避けてました(社畜の鏡です)

 

国家資格を多数取得出来た

勉強

ビルメンといったら資格ですが、例に漏れず僕もなんとかビルメンとして最低限の国家資格は取得することが出来ました。今までは「国家試験」と聞くだけで拒否反応を示してましたが、仕事としてビルメンをやっていると資格取得は絶対に避けて通れません。

で、実際に試験を受けてみると意外と合格するんですよね。社会人になってからおおよそ勉強なんてしたことなんて無かったけど意外後イケることが判明w1個1個資格を取得して行くウチになんか自分に自信が付いてきましたよね。

ビルメンに最低限必要な資格?4点セットの勉強方法と難易度など
ビルメンに転職するには別に資格を持ってなくても未経験でも転職できます。ですが持っていれば転職に有利になる、もしくは入社後に必ず取得する国家資格が4つあります。...

 

あと資格取得も嬉しいんですけど、「勉強って楽しいな」って思えたのも大きな収穫でした。これ学生の頃に気づいておきたかったw社会人になっても職場では色々覚える事、勉強する事が有るでしょうけど...そう言った「勉強」とは違うガチテストに向けての勉強って面白いですよ。

資格手当ても付きますし、ある程度なら自分の勉強の頑張り次第で給料が上がるのも面白いですよね(まぁベースが低いので結局は給料は安いけど..。)

 

前職より福利厚生は充実した※年収は激減

福利厚生は間違いなく充実しました。前職時代も別に不満な感じでは無かったけど、今のビルメン会社の方が優れてます。その代わり年収は激減しましたが、ビルメンに転職して拘束時間が超激減したのでOKですw

退職金や配偶者手当、扶養手当に保養所なども有り、今まで大きな会社で働いてきた事が無かった僕には結構ビックリする内容でした。

ただしさっきもちょっと書きましたけどビルメン会社には系列系と独立系というのがあって、僕が務める会社のこの系列系と言われるビルメン会社です。系列ってのはいわゆる「親会社の所有する施設を管理する子会社」って感じです。

例えばJRとかNTTみたいな大企業は自社のビルや施設をたくさん持ってる訳です。自社の施設管理を他の会社に任せる位なら、子会社を作って自社ブループの子会社に管理させるんですね。この親会社の施設をメインに管理してるビルメン会社が系列系と言われます。

独立系は親会社を持たずに色々な現場を持ってるビルメン会社の事、会社にもよりますが待遇がいいところも有るので一概には言えませんが、一般的には待遇は系列系の方が良いと言われてますね。

ビルメンは給料が安い分福利厚生には期待したいところです。僕も会社を選ぶ時には福利厚生を重視して選びました。運良く今のビルメン会社に拾ってもらい、契約社員→正社員になれました。福利厚生がしっかりしていると安心して働けるので個人的には非常に大きなポイントになりますね。

 

健康に気を使うようになった

元々ヘビースモカーだった僕は小売時代はご飯を食べる時間もあまり無かったのでコーヒーとタバコばっかりでした。実際に現場は激務でしたし、食事の栄養バランスなどに気を使う事も無く20代で体を壊してしまいます。そこでビルメンに転職してからは禁煙にチャレンジして食生活も改めました。

というのも「激務」や「休憩が取れない」なんて事はビルメンじゃ皆無ですし、給料は減ったけど気持ちに余裕が出来たので、自分の体や健康と向き合う事がで来ました。今まで1日3箱吸ってたタバコも辞めてもはや3年になります。正直気持ちに余裕がなければ禁煙だとか出来ないですよ、小売の時はタバコなきゃイライラして仕事になんなかったですもん。

同じ職場の人たちが健康思考だったってのも大きいかもしれませんね。

宿直従事者は健康診断が年2回ある

宿直をやってるビルメンは健康診断を年に2回受けなければなりません。この半年に一回有る健康診断も定期的に自分の体の数値を確かめるいい機会ですね。入社した頃よりも中性脂肪やBMIなどのは大きく下がりました!会社の費用で健康診断受けれますし、採血や肺の写真なども取ってくれるので結構しっかりした健康診断です。

 

要約

✔休みが増えて旅行に行ったり自分の時間が増えた

✔多数の資格を取得することが出来たし、勉強が面白いって気づいた

✔前職に比べて福利厚生が大きく向上した

✔健康思考になって自分の健康と向き合った。禁煙に成功!

この4つはビルメンに転職して本当に良かったなぁと思える事ですよね。もともとブラック企業で働いてたからビルメンに転職してからの振り幅がすごかったのもあるかもしれませんけどねw

今現在も読んでくれてる方でブラックな環境で働いてる人がいたら別にビルメンをやれとは言わないですけど、もっと自分の時間を大事に出来る環境で働いて欲しいと思いますね。体壊したら何にもならないですよ。

僕の同僚でも体を壊した人もいますし、精神的に追い詰められて病んで辞めていった人もいます。22歳でうつ病の様になってしまいました。その彼を助けてあげれなかったのが心のこりでもあります。

もし会社辞めたいと思ってるなら少しずつ行動を起こすべきです。ちょっとづつでも良いので今の会社を離れる準備をしましょう!あとは辞める決断だけですので。コチラの記事を参考までに

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について
今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

ちょっと話がズレましたが、あの時の僕と同じ様な境遇の人がいるなら早く辞めや方が良いよと言ってあげたいです。

 

転職を本当に考えてる人だけ見てね↓

転職支援サイトを利用するのは今や当たり前で転職を成功させている人は平均4.2社を利用しています(リクナビ調べ)。ココではビルメンや設備管理に転職したい人はもちろんそれ以外でも幅広い職業に興味がある方へ向けたおすすめの転職サイト3つを紹介!もちろんですがすべて無料で利用できます転職はプロの力を借りるのが一番効率的です。

ビルメン設備管理に転職するならチェックしたいサイト3選!

メイテックネクスト

技術系の転職案件に特化した会社

大手大企業の技術エンジニア多数

コンサルの半分以上がメーカー出身

ビルメンや設備関係の案件も充実

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔転職回数が少ない方におすすめ!

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

-ビルメンに転職する前に

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.