ビルメンの仕事内容

ギャップがデカすぎた!異業種からビルメンに転職して驚いた3つの事

更新日:

驚き

小売業(ブラック)からビルメンに転職して3年が過ぎましたが、その間に驚いた事が3つありました。

「良くも悪くも」なのですが一般的な業種から転職するとそのギャップに慣れるのに時間が掛かりました。

今ではすっかり適応してましたが、一応サラリーマンとしてそれが良いことなのか悪い事なのかは不明ですw

今からビルメンで働こうと思ってる人は一応知ってた方がイイかと。

僕の会社の場合なのでどこの会社も同じだとは限りませんが..同じなのかな?

僕が転職直後に感じた小売業とのギャップ3つを書いてみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最初は忙しくなさすぎて驚いた

転職した直後は何もやることがなさすぎて戸惑いましたw

最初は電球交換やちょっとしたネジの増し締め位しか出来る事が無く椅子に座って「待機」してる時間が多かったです。

小売時代は休んでる暇など無く一日中ひたすら動きまわってました。陳列に発注に予算にetc...

もちろん1日中座ってるわけにも行かないのですが、他の先輩社員からも割りと放置だったのでw

自主的に建物内を巡回したり見てもチンプンカンプンの図面を開いたりと...

今まで社畜の鏡のように働いて居た身としては何も無い事に罪悪感を感じてひたすら「何かしてないと!怒られる」と焦ったのを覚えてます。

必ず辞めると決断する事!ブラック企業の辞め方と準備について
今まさにブラック企業に働いてるって人も沢山居ると思うんですが...悪い事言わないので早く転職したほうが絶対イイです。僕もこのブログのトップページで書いてますが、...

たまにある電球交換や業者の作業立会は結構はり切ってましたw「仕事だぜーー!!」みたいな。

その後色々と覚えてくると暇な時間もありますが、徐々に忙しくなってきました。書類の整理に作成、点検が増えたりもします。

ですがやはり「時間は足りない!」と思う程の忙しさは無く、細かな作業や立会、書類作成などをしても1日の中で結構な時間は「待機」してますね。

この仕事始めて10キロ太りましたwビルメン作業員の1日を書いてみたのがコチラの記事です。

ビルメン作業員の1日(宿直)の仕事内容を時系列でならべて行く
とあるビルメン作業員の一日の作業内容を書いていこうかと。僕の事なのですがw「ビルメンの人って1日なにやってんの?」とか言われるので書いていこうかと思います。楽...

 

勤務中の空いた時間は何をしているべきか?

最初は覚える事も沢山ありますので図面や設備仕様書を眺めてどんな設備が建物内にあるのか、場所はどこかなどを頭に入れた方が良いと思います。

僕の会社は空いた時間で試験勉強をしてても良い会社だったので、入社当初はずっと試験の勉強を行ってました。

どの仕事でもそうですが、ビルメンは自分から仕事を探さないと椅子に座ってる時間が多くなります。特に点検や設備の管理がメインの仕事で、修理の多くは業者が行いますので1日の決まった巡回が終わると手が明くことも多いです。

特に入社当初は出来る事も少ないので設備や資格の勉強に空いた時間を使った方が有効ですよ。

ビルメンに最低限必要な資格?4点セットの勉強方法と難易度など
ビルメンに転職するには別に資格を持ってなくても未経験でも転職できますが....。持っていれば転職に有利になる、もしくは入社後に必ず取得する国家資格が4つあります。...

 

休日もかなり多い!

これが目当てでビルメンやってると言っても過言じゃないんですが、休日はめちゃ多いです。もう週5の仕事なんて無理かも...。

ビルメンの年間休日などに関してはコチラの記事をどうぞ↓

コレが最大の魅力かも...ビルメンの年間休日や有給取得の実態
このブログで何度も言ってますが、僕がビルメンに転職した最大の理由が「休みが多い事」です。休み目当てでビルメンに転職したと言っても過言じゃありませんw今まで散...

 

売上や利益、作業期日などの「数字」が無くて驚いた

ちょっとタイトルだけだとわかりにくくてアレなんですが...ビルメンやってても「数値や目標」って無いんですよね。

偉い人達はもちろん予算を作ってる訳ですから売上、利益の目標はあるはずですが。

僕ら作業員は他の仕事の様に明確に数値化された物差しが無いんです

。営業や小売ならノルマや予算を達成するという「目標」が有りますよね、工場や建築関係でも生産数や納期なども数字の物差しがあるのですが、僕らビルメンにはあんまりそう言った数字の物差しが無いので最初は戸惑いました。

今までは何かしらの数字を追って仕事してた訳ですから、なんかこう違和感を感じた訳です

。何も無い平原に放り出されたみたいなw仕事柄ビルメンは「快適な建物環境を提供する」事が仕事ですから何も無いことは良いことだとも言えるんですけどね。

ですから入社後は資格の取得を自分なりのモチベーションとして仕事してます。

最近モチベーション下がり気味ですがw今はこの環境に慣れて何とも思いませんが、仕事の特性上どうしてもモチベーションの維持は難しくなります。

現役ビルメン作業員が思う「ビルメンテナンス業のやりがい」
ビルメンをやってると正直あんまり変化の無い毎日に段々と慣れてきます。その後モチベーションの低下、注意力の散漫と変化が少ない分刺激が足りないのでダラけてしまう...

 

給料が安くて驚いた

はい、最後はやっぱりコレです。給料安いですよ...。

実際30歳そこそこでこの給料か...と思う事は多々あります。ただし僕の場合は給料<休日にメリットを感じてビルメンに転職したので給料が安い事は重々承知してましたが、それでも転職当初は前職より年収で120万程下がりました。

覚悟していたとは言え最初はビックリしましたね「バイトみたいな額面だw」と。

その分福利厚生はしっかりしていてボーナスや退職金もあるので助かってます。ビルメンの給料に関してはコチラの記事をどうぞ

ビルメンの年収は?働く前に知っておきたい収入や資格手当の話
ビルメンに転職しようか考えてる人の中で一番気になるのが年収や月収、ボーナスなどお金の事じゃないでしょうか?私の場合はお金よりも休日が多いのに魅力を感じてビル...

入社当初は契約社員でしたが、今は正社員ですし資格手当なども貰ってるので入社当初よりは収入も増えてます。

ですがビルメンに転職するなら収入の事はしっかり頭に入れてた方が良いと思いますよ。

今の仕事より給料が減る可能性があります。その他ビルメンに転職する際に失敗しない為にコチラの記事を書いてます

ビルメン転職で失敗しない!その為に抑えておきたい3つのポイント
さてビルメンに転職するか→ハローワークへGO...これ爆死パターンです。ちょっと前は2ちゃんなどでも「ビルメン楽すぎ!」的なスレが立って【ビルメン=余裕】的な感じで...

 

要約すると...

  • 最初は暇すぎて驚いた!※ブラック企業とのギャップがすごかった為
  • 全く目標になる数字が無くて驚いた!※資格取得をモチベーションにした。
  • 給料安くて驚いた!※知ってたけど驚いたw

特に1番目のやることが最初無かったのはブラック企業から転職した為にギャップもすごかったのですが、それでもコレと言って仕事をしないまま帰るのに最初はモヤモヤしました。慣れましたがw

異常がない=快適な建物環境 という事であれば何もないのが唯一ビルメンの目に見える仕事の成果なのかもしれませんね。

転職を本当に考えてる人だけ見てね↓

転職支援サイトを利用するのは今や当たり前で転職を成功させている人は平均4.2社を利用しています(リクナビ調べ)。ココではビルメンや設備管理に転職したい人はもちろんそれ以外でも幅広い職業に興味がある方へ向けたおすすめの転職サイト3つを紹介!もちろんですがすべて無料で利用できます転職はプロの力を借りるのが一番効率的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ビルメン設備管理に転職するならチェックしたいサイト3選!

メイテックネクスト

技術系の転職案件に特化した会社

大手大企業の技術エンジニア多数

コンサルの半分以上がメーカー出身

ビルメンや設備関係の案件も充実

リクルートエージェント

豊富な転職案件と幅広い業種

手厚いサポートで転職者をバックアップ

履歴書の添削や模擬面接も

✔転職回数が少ない方におすすめ!

キャリコネ転職サービス

10万件以上の求人案件が見れる

15社以上の転職サイトを一括検索

登録簡単ですぐに使える

✔気になる会社の口コミ、給料、雰囲気がわかる

-ビルメンの仕事内容

Copyright© 30歳でビルメンに転職した男のブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.